キャピキシルの製造メーカーであるルーカスマイヤー社から公表されているキャピキシルの実証実験データには、ミノキシジルの3倍の発毛効果が確認されたと公表されています。

ミノキシジルは高い育毛効果と副作用を併せ持つことで知られており、特にミノキシジルの代表的な副作用である初期脱毛は有名です。

そして、ネットでは
「キャピキシルにミノキシジルの3倍の発毛効果が有るのなら、ミノキシジルの代表的な副作用の初期脱毛も3倍起こるのではないか?」と噂されています。

確かに育毛効果は3倍だと公表されていますが、初期脱毛も3倍になるのでしょうか?

本当なのか?
それとも噂に過ぎないのか?

初期脱毛が気になり分け目をチェックしている

気になる方も多いと思いましたので調べてみました。

是非、貴方の育毛に役立てて下さい。

公式資料で調査

キャピキシルの製造メーカーであるカナダのルーカスマイヤー社からは、キャピキシルに関わる様々な実証実験データが公表されています。

それら公表されている実証実験データを見る限りでは、初期脱毛を始めとした副作用の存在は報告されていません。

結論として「様々な角度から検証した結果、キャピキシルには副作用が認められなかった。」と締めくくられています。

使用者の口コミを調査

キャピキシルが配合された育毛剤が販売されているAmazon、楽天市場、ヤフーショッピング、2chで購入者の口コミを調べてみましたが、初期脱毛に関わる記述は下記の2chのカキコミしか発見できませんでした。

副作用なし

その他で初期脱毛に関わる記述は見当たりませんでした。

良いことも悪いこともあっという間に広まる現在の情報化社会で副作用を完全に隠し通すことはできないので、口コミの中に初期脱毛に関する記述がないということは、キャピキシルが配合されている育毛剤を利用している方の中で、初期脱毛に悩んでいる方はいないと考えられます。

そして、初期脱毛に悩んでいる方が殆どいないということは、キャピキシルを使用することで初期脱毛が起こる可能性は殆ど無いと判断できます。

ネット記事では初期脱毛が報告されていますが、、、

ネット検索で「キャピキシル 初期脱毛」と検索して、数ページにも渡って探していくと、ようやくキャピキシルを利用していて初期脱毛が起こった!という記事を見つけることができました!

しかし、よくよく記事を読んでいくと、ミノキシジルタブレットとミノキシジルが配合されているリアップをキャピキシルと併用している方でした。

ミノキシジルの副作用で初期脱毛が発生することは広く知られているのですが、、、

それでいて、初期脱毛はキャピキシルが原因の可能性があります!と記事内で言われても、それがキャピキシルが原因であるとは言い切れません。

このようにネットで稀に発見できるキャピキシルを利用していて初期脱毛が起こるケースでは、キャピキシルとは別の原因があるケースなのではないか?と考えられます。

もっと初期脱毛の記事がネット上に増えてくれば、もしかしたらキャピキシルに初期脱毛の副作用があるのではないか?とも思えますが、現状のように圧倒的少数のネット上の副作用の報告では信憑性は低いです。

調査から見た結果

様々な角度から調査した結果
キャピキシルには初期脱毛の副作用は無いと考えて間違いないでしょう。

そして、もしキャピキシルを利用していて初期脱毛が発生した場合には、何か別の原因があると考えた方が良いでしょう。

そもそも
ミノキシジルは高血圧症の治療の為に開発された薬であり、本来は育毛を目的とした薬ではありませんでした。

そのため、元々の用途が違うにも関わらず育毛の為に摂取するので体に何らかの副作用が起こることも仕方がないことだと思います。

その点、キャピキシルは育毛の為に開発された成分であり、使用することによる副作用の観点からも研究開発が行われているので副作用が起こり辛いと言えます。

ネットで噂されているような「キャピキシルにミノキシジルの3倍の発毛効果が有るのなら、ミノキシジルの代表的な副作用の初期脱毛も3倍起こるのではないか?」という噂は元々の開発目的が違うものを一概に並べて、同じような効果だから、同じように副作用が発生するはずだ!と考えているのでしょうが、正直な所、ちょっと論点がズレて的外れなことを言っているのではないか?と感じました。

 

↑キャピキシル徹底レビュー↑

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。